ASモーター

AS21 4T B&S

AS21 4T B&S

自走手押し式ロータリーモア

クラシカルな3輪コンセプトによって完成されたAS 21 4T B&SはASモーターのエントリーレベルAllmower です。
5.5馬力のBriggs&Stratton 4ストロークエンジンを搭載したこのAllmowerは、最大60 cmの高さの雑草まで作業可能で曲がり角の周りや入くんだ隅での草刈りに理想的で、狭い地形でもコンパクトかつ軽量な作業機は、個人ユーザー・プロフェッショナルを問わず緑地や農地での草刈作業に最適です。

刈り幅:51cm、刈り高:55~80mm

AS63 2T/4T B&S

AS63 2T/4T B&S

自走手押し式ロータリーモア

クロスブレードシステムを採用し、5.5馬力のBriggs&Strattonエンジンを搭載したAS 63 4T B&Sは、刈込と粉砕を同時に行います。61 cmの刈り幅により、1時間あたり2,300m²程度の作業が可能で草丈90 cmまでの雑草の刈り込が可能です。
作業機に装備されるドライブリダクショントランスミッションは、機体が下り坂を走行するときに自律的にブレーキをかけ、傾斜がどれほど急勾配であっても、下り坂を走行するときに機体はスピードアップしません。 また作業中にドライブレバーを放すと、パーキングブレーキが自動的にかかり、斜面でも平地でも機体は停止し、安全を確保します。
刈り幅:61cm、刈り高:50~100mm

AS799 RIDER

AS799 RIDER

乗用ロータリーモア

AS 799 Riderは、10.6馬力のエンジンを搭載したエントリーレベルの乗用ロータリーモアです。刈り幅80cmのリアディスチャージデッキを装備し、草丈60 cmまでの雑草の刈り込が可能です。4段階の刈高調整により、刈高は35〜85 mmの範囲で調整が可能です。AS 799 Riderの駆動操作は、HST式で右ハンドレバー1つで前進・後退・パーキング制御を行います。
ハンドレバーから手が離れると瞬時にパーキング位置に戻り車両は停止します。車両の丈夫な構造は管状の鉄骨フレームに基づき高い安定性と軽量化を実現し、ゆとりあるシートポジションは、作業負荷とストレスを低減します。
刈り幅:80cm、刈り高:35~85mm

AS940 SHERPA 4WD

AS940 SHERPA 4WD

乗用ロータリーモア

AS 940 Sherpa 4WDの設計思想は、車体の低重心化による高い転倒防止・安全性確保です。機械の安定性と堅牢性は、周囲を囲む管状の鉄骨フレームからなりこれにより、過酷な作業条件下でも乗用草刈機に高い安定性とねじり剛性が与えられています。 また、ゆとりあるシートポジションは身長190cmのオペレータが着座してもストレスなく作業が可能です。

カッティングデッキはクロスブレードシステムを採用し90 cmの刈り幅を持ち、側面をカバーし車体より吊り下げられ、サーフィンデッキシステムと呼ばれます。1時間あたり5,500m²の作業面積をカバーし、草丈150cmまでの雑草やスクラブの刈り込が可能です。刈高調整はレバー式で、50〜105 mmの5段階で調整可能です。

4輪駆動システムは、特に坂道での優れた走行だけでなく安全性も確保します。上り坂ではより良い牽引力が得られ、下り坂ではより強くより安全な制動効果が得られます。 さらに牽引力を高めるために、ディファレンシャルロックはフットペダルでいつでもロックできます。駆動操作は、HST式で右ハンドレバー1つで前進・後退・パーキング制御を行います。
刈り幅:90cm、刈り高:50~105mm

AS940 SHERPA 4WD RC

AS940 SHERPA 4WD RC

乗用RC兼用ロータリーモア

AS 940 Sherpa 4WD RCは、世界初の乗用ラジコン(RC)兼用草刈機です。平坦な広い作業現場では、乗用操作にて高い作業性を得る事が可能です。
ラジコン使用での遠隔制御操作では斜面作業および斜面でのオペレータの安全性確保のために有効です。また、排気ガス、騒音、振動、ほこり、花粉、昆虫、スクラブがないため、ユーザーの作業快適性も大幅に向上します。乗用では20°までRCモードでは、33°までのスロープに対応可能です。

カッティングデッキはクロスブレードシステムを採用し90 cmの刈り幅を持ち、側面をカバーし車体より吊り下げられ、サーフィンデッキシステムと呼ばれます。1時間あたり5,500m²の作業面積をカバーし、草丈150cmまでの雑草やスクラブの刈り込が可能です。刈高調整はレバー式で、50〜105 mmの5段階で調整可能です。

4輪駆動システムは、特に坂道での優れた走行だけでなく安全性も確保します。上り坂ではより良い牽引力が得られ、下り坂ではより強くより安全な制動効果が得られます。 さらに牽引力を高めるために、ディファレンシャルロックはフットペダルでいつでもロックできます。駆動操作は、HST式で右ハンドレバー1つで前進・後退・パーキング制御を行います。
刈り幅:90cm、刈り高:80~135mm

AS751 RC

AS751 RC

RCハンマーナイフモア

クローラー駆動のラジコン遠隔制御式ハンマーナイフモア。 AS 751 RCは、45°の斜面でも安全かつ確実な作業を可能にします。 これは、コンパクトな機体と、ローマウントエンジンと油圧モジュールによる低重心によるものでクローラーは油圧で駆動しています。 これにより、AS 751 RCを0〜6 km / hの範囲で前後に無段階で敏感に制御することができます。

機体高は、59 cmで非常に低い高さに設計されており、太陽光発電システム(ソーラーパーク)、工場の傾斜緑地、および厳しい傾斜地の作業に最適です。

AS 751 RCのモアには32個のYフレイルが装備されています。 これらは芝生を細かく刻んで細断し、細かく刻んで高さ100センチのところまでこすり落とす。 刈り高は40~120mmで無段階に調節することが可能です。

AS30 WEEDHEX 160

AS30 WEEDHEX 160

手押し式リムーバー

AS 30 WeedHex 160は、頑固な雑草さえも機械的にブラシによる摩擦力で除去されます。 雑草を除去するにはいくつかの方法がありますが除草薬の使用を規制されている場合には最適です。

スチールブラシの回転数は600rpmと遅いため、雑草の除去は非常に効果的に作用し、ブラシを高速で動作させるデバイスよりも明らかに優れています。

雑草除去の分野でも作業安全性の確保は不可欠であり、ブラシの回転スピードが遅いため、飛び石や粉塵のリスクが大幅に低減され、安全な作業が可能になります。

本機は、インターロッキング・石畳・縁石際に沿って角にブラシを当てる事により除草します。 車輪は高さを非対称に調節することができ、機体の傾きを固定してブラシを当てる事も可能です。そのため、ブラシの先端は隅や溝などのより深い場所でも雑草を除去します。

AS50 WEEDHEX

AS50 WEEDHEX

自走手押し式リムーバー

AS 50 WeedHexは特許取得済みの振動ブラシシステムを採用し除草薬を使用せずに、頑固な雑草やコケさえも機械的にブラシによる摩擦力で除去します。雑草を除去するにはいくつかの方法がありますが除草薬の使用を規制されている場合には最適です。
インターロッキングや平坦な舗装の継目、縁石の際に発生する雑草やコケに沿ってブラシを当てる事により除草します。
作業幅は50 cmで、作業効率はおよそ1,000m2/hで、25リットルのコレクターバッグは安全に集草し雑草除去と収集を同時に完了します。

二重構造の柔軟なストーンガードを装備し、稼働中に小石や除草カスの塊の飛散を防ぎます。本機は、自走式で無段階に自走スピードの調整が可能ですので、雑草の成育状況に応じてスピード調整をする事が可能で、ブラシの接触圧力は遠心力によって調整されますが、ブラシの摩擦によって毛先が減った際は、接触圧を調整して除去力を上げて作業可能です。

TOP