沿革

我々ミクニグループは、ゴルフ場向け芝刈機の輸入販売を手掛けて半世紀。
これまでに芝草管理に関しては多くの製品を取り扱い、現在では対象はゴルフ場ばかりでなく、
スポーツフィールドにも活動範囲を広げ、
今般ミクニグリーンサービスは散水設備、各種工事関係も対応が可能な企業として生まれ変わりました。
芝草管理の 「One Stop Solution」 企業として最適な環境整備に貢献してゆきます。

代表取締役社長   鈴木 純

 

1961年

三國商工株式会社設立

1965年

米国芝管理機械メーカーRYAN社と代理店契約を締結

乗用タイプ芝刈機輸入開始

1969年

米国芝管理機械メーカーJACOBSEN社と代理店契約を締結

油圧駆動乗用3連グリーンモア輸入開始

1980年

ヤマハゴルフカー代理店契約を締結

1985年

米国芝管理機械メーカーTURFCO社と代理店契約を締結

2003年



株式会社ミクニと合併
TURFCO社ダブルスピナー式目砂散布機WS1530販売開始

2011年

JACOBSEN社オール電気乗用3連グリーンモアエクリプス322販売開始

2013年



A&Mカンパニー環境グリーン事業部発足

米国散水機器メーカーRain Bird社と代理店契約を締結

2014年

物流拠点を埼玉県川越市から栃木県矢板市へ移転

2016年



株式会社ミクニグリーンサービス設立

株式会社ミクニグリーンサービス 建設業許可を取得

環境グリーン事業部 ランドスケープ営業部発足

2018年

Wレール工法特許取得

兵庫県に吉川サービスステーション開設

2020年

株式会社ミクニ環境グリーン事業部と株式会社ミクニグリーンサービス統合

TOP