ミクニ 環境グリーン事業部

夏場の地温管理にターフブリーズファン

西日本を中心に梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番となります。

猛暑が続く環境下で芝・土壌の温度管理に効果的なターフブリーズファン!

冷却効果は芝表層温度を約5.5度、土壌温度も2~3度低下させることが可能です。

また台風、ゲリラ豪雨などによる根圏の過剰な水分は病害発生のリスクを高めることもあり

ターフブリーズによる根圏の温度及び湿度を下げる効果はこれらのリスク軽減にも役立ちます。

製品に関するお問い合わせは弊社担当営業所までお声掛けください。

カタログはこちらをクリック:ターフブリーズファン

 

TOP