ジャコブセン

エクリプス322

エクリプス322

高品質な作業とランニングコストの大幅な削減を実現!

乗用3連グリーンモア 22”X3 7枚または11枚刃。
正確・クリーン・快適な作業をローコストで実現するオール電気乗用3連グリーンモア。
高品質クラシックXPリールを使用。
多種なアタッチメントでより上質のターフコンディションに。

グリーンキングIVプラス

グリーンキングIVプラス

高い刈り込み品質と作業スピードの速さを両立する
乗用3連リールモア 22”×3 11枚・7枚刃。 18hpブリグスバンガードガソリンエンジンまたは17.7hp クボタディーゼルエンジン。
フラッシュアタッチシステムにより工具なしに数分でカッティングユニットの交換が可能。フルフロートで操舵可能なリールにより回転時の作業跡や引っ掻きを防止。
ターフグルーマーの使用により、刈高を下げずにパッティングクオリティをあげることが可能。

GP400

GP400

生産性を人気のGPLEX-IIIの多くの機能を受け継ぎ、
さらに進化したグリーンモア

人間工学に基づいて再設計されたジョイスティック制御搭載のダッシュパネル。
ISO21299適合新ROPS(転倒時保護構造)フレーム。
部品数を抑えた改良油圧システム。
燃料予備域を持つ再設計燃料タンク。大きな給油口キャップ付き。

グリーンキング522

グリーンキング522

平らなグリーンやフィーで高い効率を発揮

自走22”グリーンモア
インコマンド(InCommand™)コントロールシステムで、より機能的な作業者管理を実現。
ターフグルーマーの使用により、刈高を下げずにパッティングクオリティを上げることが可能。
刈幅 56cm

エクリプス2

エクリプス2

世界が認めたトーナメント品質

自走22″グリーンモア
作業速度とリール回転速度を独立制御で望みの刈込頻度に調整可能。
ハイブリッド又はバッテリーからパワーユニットを選択可能。
刈込部は固定式又はフローティング式から選択可能。

トライキング

トライキング

人間工学に基づいた理想的な設計、そして刈り上がりの美しさ
次代の新しい標準機となるべく開発されたTRI-KING

乗用3連リールモア 26″×3 5、7または10枚刃
19hpディーゼルモデル、18hpガソリンモデルから選択
刈込み時自動3WD切り替えのHST駆動
カッティングユニットの油圧昇降
優れた視認性および操縦性
油圧パワーステアリング
刈幅 1.83mまたは2.13m

TR3

TR3

両サイドからのアクセスが可能なウォークスルー・プラットスルー・プラットフォーム

LFシリーズと共通のフットペダルとコントロールレイアウトなど人間工学に基づいた使いやすさを提供します。
乗用3連トリムモア
実績の26″トライキングユニットは、ワールドクラスの刈り上がりを実現
人気のLFシリーズと同じプラットフォームで、抜群の使い易さ
刈幅 1.83m

AR3

AR3

両サイドからのアクセスが可能なウォークスルー・プラットスルー・プラットフォーム

LFシリーズと共通のフットペダルとコントロールレイアウトなど人間工学に基づいた使いやすさを提供します。
乗用3連ロータリーモア
32hp クボタディーゼルターボエンジン
コンバーチブル27″ロータリーデッキはマルチングとディスチャージの切替式
人気のLFシリーズと共通のプラットフォームで抜群の使い易さ
刈幅 1.83m

LF510 T4F

LF510 T4F

ジャコブセン社LFシリーズのエコノミーライン

ジャコブセン社の高い作業性能をしっかり継承した名作LFシリーズのエコノミーライン。
高い作業効率で、作業時からメンテナンス時までの高いコストパフォーマンスを実現。
優れた登坂力を発揮するパラレルクロスシリーズSureTrac4WD
Tier4Final適合クボタエンジン採用
刈幅 2.54m

LF550/570 T4F

LF550/570 T4F

ライトウェイトのフェアウェイモデル

乗用5連リールモア 22″×5 7枚(LF-550)、22″×7 9枚、11枚(LF-570)
35.5hp クボタディーゼルエンジン。
エクリプス322と同一のアームレスト型コントロールパネルを採用し、刈込速度と移動速度は電気設定でFOC(刈込ピッチ)を維持。
クロスパラレルシリーズの新走行システムを採用し、優れた走破性・登坂力を発揮。フルタイム4WDでも最高速度での移動が可能。(19km/h)
刈幅  2.54m

1 / 3123
TOP